ザッカーバーグの名言から学ぶ経験をする意味

2018年6月17日

どーも、中村です(^^)/



前回紹介したザッカーバーグの名言

完璧にするより、まず終わらせろ



アフィリエイトとかに限った話ではなく、個人で行うビジネスで締め切りがない仕事ってありますよね?

アフィリエイトの話で進めますが、このアフィリエイトってブログ、SNS(Twitter、Facebook)などで記事を書いて情報発信していきますが、締め切りって特に決ってなくて・・・

しかも自分でやるぞ!って決めて始めたなら、誰かに命令されて書いてるわけでもないので、自分の好きなペースで記事を書くことができます。

そーなるとダラダラしちゃうし、投稿の締め切りがないから自分の納得がいくまで1つの記事に集中することもあるしで、なかなか前には進まず・・・

それで、この名言と出会って、これはかなり良い名言だ!!


って、もう誰かに言いたくて言いたくて・・・笑

それで司会の仕事をする知り合いに、ザッカーバーグの名言の話をしたんですよ!


そしたら司会の仕事は、前日とか急に仕事が入ったりして、原稿を1日で仕上げないといけなかったりする時があり、うまく原稿を作れない事がよくあるみたいです。

そんなときはどーしてるのか聞いてみたら「もうそれで喋るしかないね!」っていってました。

確かに本番(締め切り)に原稿ができてない!

なんて言えないっすもんね(^^;)


よく失敗することもあるみたいですけど、「でもその失敗や成功が経験になって次に生かせるからいいの!」って笑ってました!


なるほど!これがあれやな!名言のあれやな!ってさらに勉強になりました!

人に話すことはいいね!


完全にオレ視点ですが、よーするに、ザッカーバーグの名言は、考え込まないで経験しなさい!って事なんですよ!


そしてまずは、どんな形でも最後まで終わらせろ!ってことです!


いくら考えたって、経験もしてないことを完璧にするなんてできやんやん??←三重弁ね!

アフィリエイトでよく聞く話で、ブログのデザインに時間かけたりする人が多くて・・・


例えばかなり最高のデザインができても結局は中身(記事)が大事であって、デザインは関係ないとは言えないけど、デザインなんてそこまで重要ではないんですよ!


それなのに必死にデザインなどに集中して、時間を浪費して・・・


あんたアフィリエイトするのに、なんでブログのデザイン考えてるの??って!

結局ブログが完成しても、全然売れず挫折したりと、アフィリエイトに関係ないところに力を入れて関係ない壁にぶち当たりやめてしまうのです!


どのビジネスでも言える話ですが、やめてしまう人は最後までやりきる前にやめてしまいます。


アフィリエイトの場合で、色々やることがありますよね?


ブログ作ったり、売る商品決めたり、集客、販売・・・


最終的には利益を出すために商品を販売しないといけないのに、ずっとブログのデザインを考えたりと・・・


それなら完成度30%でも50%でもいいので、ブログをスタートさせて色々経験した方がいいんです!


失敗や成功の経験は次に生かせるわけですから!


記事のネタにもなりますしね(^^)v

知り合いの司会者も言っていました!


経験がない司会者より、下手でも経験が多い司会者の方が欲しいと!

アクシデントの時の対応が全然違うと言っていました。

やっぱり知識があるだけより、経験を積んでいる人の方が対応力がすごいと!

もし何か壁にぶつかっていたり、よーくよーく考えると、販売が目的なのに、違うところ、最終目標と違うところに力を入れているなら、
この名言を思い出してみてください!!!


完璧を目指すよりまず終わらせろ!


販売までの一連の流れを無理矢理にでも完成させてとにかく一度終わらせましょう!


後から何度でも修正はできます!



それではまた!

スポンサーリンク