ネットで稼ぐなら、初めから仕組みを作ることを意識しよう

2018年7月12日

こんにちは!

もうツクツクボウシが鳴き始めてすっかり秋になったのか…な??

まぁでも朝晩と暑さがなくなってちょっと過ごしやすくなってきたよね( ´ ▽ ` )ノ


やったぜ( ̄+ー ̄)


やっぱり暑い時期より涼しい時期が好きな…どーも、中村です!

って事で、今日は仕組み作りを意識しよう!って話!

仕組みを作ると楽になる


まぁ普通に考えたら自分で動くより、システムや人を使った方が楽になるし、うまく軌道に乗れば売り上げも上がるので、何かビジネスをする場合は初めから仕組み化を意識しないといけません( ̄▽ ̄)


例えば、俺はミートスパゲティーが好きなのですが、スパゲティーを美味しく作る最高の料理長がいて、美味しいと評判になってそこそこ繁盛している店があるとします。


ただし、そこの店では同じレベルのスパゲティーを作れる料理人がおらず、作り方などを指導してもなかなか納得いくレベルにならないので、今以上にお客を増やしたり、店の規模を拡大する事ができません。

なんせ料理長しかおいしいと評判のスパゲティーが作れないのでお客を増やすと料理長はもう大パニック。

しかも自分しか作れないので休む事もできません…


そことは別で、とあるファミリーレストランでは、めちゃめちゃおいしい評判になるようなスパゲティーを作れる料理人がいるわけではないですが、パートやアルバイト、誰が作っても同じ味を提供できる店があります。

まぁイメージはサイゼリヤとかデニーズとかですかね?


マニュアルがしっかりと作られているので、手順を間違えなければみんな同じ事ができるので、人を雇い、店舗を増やす事もできます。

料理長がもし急に休んでもみんなが料理できるので安心です。



ただ、お客さん視点から見ると、美味しいスパゲティーを食べたいって思う人もいるし、別にファミレスのスパゲティーで大丈夫って人もいるので、仕組みがどうのこうのって関係ありません。

お客さんが行きたい店に勝手に行くので( ̄▽ ̄)


ただ、お店側がたくさんの人に食べてもらいたいかで考えると、圧倒的に仕組みが出来上がっている方がたくさんの人にスパゲティーを食べてもらえます。


もし仮に、最初の料理長が仕組み(マニュアル)を作り、誰でも作れるようにしたら、たくさんの人に食べてもらえるので、今よりさらに評判になり売り上げも上がるでしょうね( ̄+ー ̄)


まぁこの話を追求していくと、最高の料理長は仕組みを作る事で店をアルバイトなどに任せてさらに美味しい料理を作る時間ができます。

なので、料理長はアルバイトが作った料理の最終チェックをするだけでオッケー!


この話の本質はシステムを作り、自分にしかできない事に時間を使ってください!って事です!


あなたは誰でもできる仕事をしてませんか?

あなたはあなただけにしかできないことに時間を使ってください!


最後に



まぁこんな仕組み化の話をしましたが、利益を上げるために評判のいい店は価格を上げてしまう方法もあります。

ファミレスだとスパゲティーって500円くらい?だと思うのですが、例えばこだわって作っている店は2,000円とかにしてしまえば4倍の利益ですし、逆にお客さんを4分の1の人数でファミレスと同じ利益を得ることができます。

ファミレスで20皿売れれば10,000円
こだわっているお店は5皿売れれば10,000円

とは言いつつ、仕組みを作って2,000円のパスタを作れる人を増やせれば利益はもっと上がるので、やっぱり仕組みを作るべきです。


料理長は毎日スパゲティを作らないといけないので・・・

まぁそれが好きならいいのですが、さっきも言いましたが、仕組みを作り、自分にしかできないことに時間を使った方がいいんですけどね( ̄▽ ̄)


自分が動くか、仕組みを作り、アルバイトなどに任せて、自分はもっと料理の研究に時間を使うか?


ネットビジネスで言うところの、毎日ブログやメルマガを書いたりするか?自動化を作り、自分の求める自由な人生を歩むか?

あなたはどちらがお好みでしょうか?


ってところでしょうね。


ネットビジネスはそれを自分一人で作り上げることができるのが魅力なのですが、まぁ人それぞれ考え方は違うので何とも言えませんが、俺は仕組みを作る方が将来的に、自分の好きなことに時間を使えるので仕組みを作るべきだと考えます。


ではでは(^^)/




スポンサーリンク