インターネットを使って情報発信をしていくなら自分という存在に気づいてもらわなきゃ意味がない

2018年8月19日

ブログにはいろんなタイプがあって、日記のようなものや、情報発信しているもの…んっ?2つぐらいしかないのか??

まぁそんな事は置いといて、たくさんのブログがあるけど、大切なのはたくさん書くこと!!!

いぇあψ(`∇´)ψ

どーも、中村です。

どこで叫ぶかが大事


インターネットを使う場合、自分の存在を知ってもらうためには、自分の発信することをインターネット上にアップしていかなければ読んでもらえません。

単純に自分が読み返したりする保存用にネットを使って日記を書いているなら特に何も言いませんが、誰かに読んでもらいたいなら書いて書いて書きまくって、自分という存在をアピールしなくてはいけません。

内容が薄いとか濃いとか面白い、面白くないとか、いろいろと大切なことがあるけど、やっぱり書かないと、更新しないと意味がない。


心で叫んでるだけでは誰にも読まれないから本当に意味がない。


砂漠のど真ん中で叫んでも誰も気づかない。それなら大都会で叫んだ方がいいし、ちょっと無理矢理ですが自分が100人に分身して大都会で叫んだ方が自分の事を知ってもらえます。

記事を書きまくれっていうのはそれと同じです。とにかく更新しなければ意味がない。


最近ほんとにめっちゃ思った。


自分の存在に気づいてもらわなくちゃ!下手でもいい!ダサくてもいい!面白くなくてもいい!

誰にも気づいてもらってないのはだめ!


「俺はここにいるよ!」「私はここにいるよ!」ってまずは存在を知ってもらわなくちゃ!

何に時間をかけるか


昔、ブログのデザインとか配置とかめっちゃ考えて、出来上がるまでに2ヶ月くらいかけたような…

今思えば、おいおい!


そんなことはどうでもいい!
どうでもいいわけじゃないけど…

そんな事で記事も書かずに2ヶ月も無駄にした。

とにかく記事を書け!記事を!存在を知ってもらえよ!俺!


あっ!この記事は昔の俺に言ってますので(^^)/
んっ?今の俺にも言っています!笑


そして同じように無駄な事に時間を使ってほしくないので、今ブログのデザインとかに時間をかけている人へ書いてます。

大切なのは存在を知ってもらうこと!


デザインはとりあえず簡単で大丈夫!記事を書いて自分を知ってもらえ!

自分がここにいる事を!

頼む!記事を書いてくれ!過去の俺よ!今の俺よ!頼むから記事を書いてくれ( ̄▽ ̄)



記事を書かないとどうなるかっていうと、俺はアメブロもやっていて、記事を更新せずに放置していたら10分の1ぐらいまでアクセスは減りました。

まぁアメブロは書き続けないとアクセスが上がらないのも特徴なので当たり前の結果ですが、それでもやっぱり記事を書かないと読んでもらえません。


俺!記事を書け!記事を書くんだ!

もっとみんなに存在をしってもらえーーーー!


俺という存在を!笑


って事で、自分へ言い聞かせる記事でした!


まぁある程度の記事数にもなると書かなくても、少しですが固定読者ができたので、久々に記事を更新してもコメントをもらえるという嬉しいこともあります。


なので書き続けることで何人かには俺の存在を知ってもらえたので、ブログやってて良かったと思いました( ̄+ー ̄)


もしまだ記事があまりかけていないのでしたら、頑張ってたくさん書いて自分の存在をアピールしていきましょう(^^)/


それではまた!


最近の2人

コロスケ
a

マッシュ
aa

スポンサーリンク