ワードプレスの【投稿と固定ページ】の違い

2018年9月9日

ワードプレスには、『投稿』と『固定ページ』の2つの記事作成ページがあります。


『投稿』は普段のブログ記事を書くときに使い、『固定ページ』は特殊なページを作るときに使います。

特殊とは、プロフィールやサイトマップ(目次)、運営者情報など普段のブログ記事とは区別したいときなどに使います。

固定ページは更新してもそのままではブログのどこにも表示されないので、記事を更新したらどこに表示させるか自分で指定しないといけません。

例えば、グローバルメニュー。
下記の記事に設定方法を解説したのでそちらを参照してください。

ワードプレスの【グローバルメニュー】の編集方法


『投稿』の場合は記事を投稿した順に公開され、新しい記事はトップページに表示されます。


あと『投稿』と『固定ページ』はパーマリンクが違って、『投稿』のパーマリンクはこの前に書いた記事の設定をしてもらえれば下の写真のように『数字.html』に自動でなります。

ワードプレスの初期設定【パーマリンク】の設定方法



『固定ページ』の場合は自分で自由に変更することができます。

『固定ページ』のパーマリンクの変更方法は、固定ページの編集したい記事を選択し、パーマリンクの編集をクリック。


クリックすると編集することができるので好きなURLに変更し、OKをクリック。


好きに変更することができるので、よく案内するページなどは覚えやすいURLに編集しておくと読者に教える時など便利です。



ではでは(^^)/


スポンサーリンク