どーも、中村です(^^)

今日は、時間を有効に使う話と、最近読んだ本の中で、心に突き刺さった言葉があったのでそれを伝えたいなと思います。

「時間=命」


まずは最近読んだ本で心に突き刺さった言葉は「時間=命」


人それぞれ何歳まで生きるかわかりませんよね?

例えば、100歳まで生きるとしたら365日×100年で36500日、時間でいうと87万6千時間が100歳まで生きる人が使える時間です。

今あなたが何歳かわかりませんが100歳までに残り何日残っていますか?何時間残っていますか?


100歳って話で進めてますが、実際は病気とかで75歳とか80歳とかまでしか時間がない人もいます。

まぁ平均寿命があるので85歳前後ぐらいだと思います。ちなみに調べたデータでは女性87.05歳、男性80.79歳らしいです。


単純に「平均寿命」-「今の自分の年齢」に365をかければ平均寿命までの日数がでます。

男性:20歳の場合は

80歳-20歳=60歳
60歳×365日=21900日

ってことで21,900日が平均寿命までのタイムリミットです( ̄▽ ̄)

なんか数値化するとやばく感じません?


っで、時間は無限ではなく有限で、しかも戻す事が出来ないので少しずつ時間は減っているので大変です。

今この記事を読んでいることで、あなたの時間を奪っていることになりますが・・・読んでくださってありがとうございます(^^)


夢や願望に使う時間


話を戻しますが、あなたは夢を持っているでしょうか?

1日24時間、普通のサラリーマンなら8時間寝て、8時間働いて残りの8時間を何に使うかが重要になります。

家族、友人、恋人、ゲーム、テレビ食事、お風呂、読書…

こういった事に時間を使うのも全然おっけー!


でもです( ̄▽ ̄)

何か夢や野望があるなら、残りの8時間を夢や野望のために使っていきませんか?って話です。


仕事をしているなら残業もあるし、8時間も使える時間はないかもしれませんし、外で仕事をしているなら移動時間、主婦なら家事、育児などさまざまな弊害もでてきます。

そんな忙しい中、夢のために、野望のために時間を有効活用していきませんか?


「時間がない」「忙しい」って思うかもしれませんが、夢や野望があるなら時間を大切に使ってください。

何度も言います!


時間は戻せません( ̄▽ ̄)

「時間=命」です。


歳をとってからあの時やっておけば・・・あの時ちゃんと行動に移しておけば・・・あの時遊ばずに・・・

刻々と時間は過ぎていきます。

同時に作業を行う


「忙しい」「時間がない」と思うなら、その時間をどのように短縮できるか?効率よくできるか考えてみてください。

俺はよく2つの事を同時に行います。


例えば、移動時間に本を読む、メルマガを読みながら食事をする、ジムでトレーニング中はセミナーの音声を聞く

トイレ中に携帯ゲー・・・トイレ中に今日の予定の確認など、どうでしょうか?


そこまでできない内容じゃないですよね?

「考える行動」と「考えなくてもできる行動」


ふたつのことを同時にしていると言っていますが、○○しながら行動する。


ここで大事なのは「考える行動」と「考えなくてもできる行動」を組み合わせるってことです。

トイレや電車の移動、お風呂、食事の時間は考えなくてもできる行動ですよね?


人間は同時に行動できる数に限界があります。


考える行動を2つも3つも同時にできますか?

もしかしたらあなたはできるかもしれませんが、すべて100%で考えられますか?

やっぱり同時にしたら分散しません?


なので先ほど言った「考える行動」と「考えなくてもできる行動」を組み合わせて少しでも時間を有効に使うことをオススメします。


「時間がない」「忙しい」のでしたらこういった方法で行動をとってみませんか?


少し夢や野望の為に時間を使ってみませんか?


それではまた!


スポンサーリンク