ビジネスで仕組みを作る前に確認すべきこと!

2018年7月12日

こんにちは!

最近肩こりがひどくて頭が痛くなるって現象が起きている…


どーも、中村です!


たぶん運動不足とパソコンばっかり触ってるからじゃないかなって、かーーってに判断しております!

あとで薬局へ行って薬でも買ってきます(^^)


って事で、今日は仕組みを作る前にやる事あるでしょ?って話!

仕組みを作る前にやるべきこと


ネットビジネスの中でよくある話で「仕組みを作れー!自動化だー!楽して稼ごうぜー!」

うぉーーーー!

ってあるんですが、確かに仕組みを作ると自動化や楽して稼ぐって事は可能なんですが、その前にやる事があるんです!


それは!

その作業って自分で出来ますか?


これが非常に大事です!

やっぱ自動化って言っても色んな方法があって、ツールを使って自動にしたり、人を雇ってマニュアル通りに働いてもらったりと自分でしなくていいことを任せることで仕組みを作ることができます。

でも、本当に大事なのはそれが自分でもできるかです!


初めからツールや人に任せるのはあまりよくなくて自分でまずはやってください!

自分でやる


どういう事かというと、例えばあなたが事業をしていて、優秀な部下がいたとします。

あなたはその部下が優秀なのでいろいろと仕事をさせていました。

が、しかし、その部下が事故にあい働くことが難しくなりました。


あなたはその部下にたくさんの仕事を任せていたので、焦るでしょう。

でも大丈夫!
あなたがその仕事をや•れ•ば•い•い…

はっ!


そうです!

あなたは部下に仕事を任せていたので部下の仕事が全くわからないのです_| ̄|○

めちゃくちゃ焦りませんか?
営業だったり、経理だったり、事務作業だったり…


あなたはわからないので何もできませんし、他の人へ仕事を引き継ぐのも簡単にはできないので他の人へ仕事を任せる事もできません!


ここで大事なのは、その優秀な部下がいなくても事業がまわるような仕組みをつくらないといけなかった事です。


優秀な部下がいるなら、初めから一緒に仕組みを作らないといけないし、自分でできるならそれをマニュアルにして、誰でもできるように仕組み化を作っておかないといけなかったのです。


なので、仕組みを作る前にやるべき事は、自分でまずはやってみて、できるようにする!

そして、その中でツールや人に任せられないか?


人を使うならマニュアルを作ってあげたりとあなたがいなくても、まわる仕組みを作りましょう!

初めからツールや人に頼っているといつか何もできなくなりますよ((((;゚Д゚)))))))


それではまた!

スポンサーリンク