ワードプレスのプラグイン【WordPress Ping Optimizer】の設定

2018年9月13日

【WordPress Ping Optimizer】は新しい記事を更新するとあらかじめ設定していたPing送信先に送信してくれます。

Pingとは『記事を更新したよ』ってping送信先に設定したサイトや検索エンジンに伝えてくれる仕組みです。

なので、ブログを更新するとping送信先に『記事を更新したよ』って伝えてくれるので、Googleなどに反映されやすくなり、アクセスアップにもつながります。


っで、ワードプレスは記事を更新したり編集するたびにPingを送信してしまっているので、誤字を直したり、画像を後から挿入したりと頻繁に記事を編集していると、何度もPingを送信してしまうことになります。

そーなると、Pingを受け入れているサイトは、新着情報が1回だけ送られてくるのは歓迎しますが、同じ記事の更新情報が何回も送られてくるのは歓迎しません。

迷惑|д゚)


何度も同じ記事の更新情報をしつこく送るブログはこちらが意図してなくても、送信先のサイトからスパム判定を受ける可能性が出てしまうケースもあります。


そこで『WordPress Ping Optimizer』の登場。

このプラグインをインストールすることで何度もPingを送らないように管理してくれるので、気にせずブログの編集ができます。


何言ってるかわからない場合はこのプラグインを導入すると、Pingを無駄に送信しないで管理してくれるものって感じで覚えておけばいいと思います。

それではインストールと設定をしていきましょう!




ダッシュボードの『プラグイン』→『新規追加』をクリック。



次の画面で『WordPress Ping Optimizer』と入力して検索。



検索結果の中から『WordPress Ping Optimizer』を探して『今すぐインストール』をクリック。


インストールが完了したら『有効化』をクリック。



インストールが完了したらちょっとだけ設定をします。ダッシュボードの『設定』→『WordPress Ping Optimizer』をクリック。


画面が切り替わったら赤枠の『Ping送信先リスト記入欄』にPing送信先URLを記入します。


『Ping送信先リスト記入欄』に以下の送信先リストを貼り付けてください。

http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.pingomatic.com/
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.fc2.com
http://ping.blogranking.net/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://pingoo.jp/ping/
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://www.ping-next.net/ping/

記入が終わったら『Enable pinging』にチェックを入れ、『Save Settings』をクリック。

これで設定は完了です。

ランキングサイトへの登録時にもPingがもらえますのでそれを設定すると更に効果的ですよ(^^)/

スポンサーリンク