メルマガで収益を上げるためにやるべき3つのこと

2018年9月1日

メルマガで収益を上げるためにやるべきことは単純で、今日はその話をしたいと思います。


やることは3つ!


・集客
・教育
・販売


この3つで、この3つをはじめる前に決めておくべきこともあります。

それは売っていく商品です。


収益を上げるって話なので、販売していく商品やサービスが絶対に必要になります。


もし売る商品がある場合はそれを売ればいいのですが、もし売る商品がない場合は何を売るか?

ってところで、他人の商品を売ればいい(紹介する)!

ようするにアフィリエイトをすれば問題解決|д゚)


アフィリエイトとは、他人の作った商品をブログやメルマガで紹介して、そこから売れた場合その売り上げの数パーセントが利益として販売者から支払われます。

なので、もし売る商品がなければアフィリエイトをオススメします。
もしアフィリエイトがよくわからない場合は以下から確認してください。

アフィリエイトとは何?



っで、売っていく商品が決まればあとは初めに言った3つを行っていきます。

・集客
・教育
・販売

集客


メルマガ配信システムを持っていることが前提で話しますが、そもそもメルマガ読者が0人ならどれだけメルマガを配信しても意味がありませんので、集客が大事になってきます。

売りたい商品がどれだけ素晴らしいものでも誰にも紹介できなければ買ってもらうことができません。

ってところで、集客が大事になってきます。


教育


教育とは簡単に言えばお客さんを育てるということです。

集客してきた読者さんをメルマガを使って育てていきます。

ちょっとこれだとまだわかりにくいのでもう少し具体的に言うと教育は2つ。

・信頼関係の構築
・売りたい商品の必要性や興味を持ってもらう


信頼関係の構築は簡単に言えば知り合いになるってイメージ!

友だちでも、家族でも、恋人でも、自分がある程度信頼できる人をイメージしてください。


そこで、知らない人からオススメの商品を紹介されるのと、知り合いからオススメ商品を紹介されるのではあなたはどちらから商品を買う確率が高いですか?

ってイメージです。


どうしたら信頼関係が構築できるかについてはまた別の記事で書くとして、次は売りたい商品の必要性、興味を持ってもらう。

これも簡単に言うと、全く知らない商品を買うことはないでしょ?ってことです。

世の中にはアフィリエイトってビジネスを知らない人はたくさんいます。


もしそんなアフィリエイトを知らないお客さんに、アフィリエイトの教材を売ろうとしても、そもそもアフィリエイトって?っと、なるので教える(教育する)必要性が出てきます。


アフィリエイトがどんなビジネスなのか?メリット、デメリットなどを伝えることでアフィリエイトについて理解できるほど成長してもらいます。


小さい子供にスポーツを教えるとき、野球、サッカー、テニス、バレーなど様々なスポーツの特徴を教えて、どのスポーツがやりたいか聞くとします。

サッカーはボールを蹴るスポーツで・・・
野球はボールをバットで打つスポーツで・・・

子供
『ママ!バットってなーに?』

ママ
心の声『よし野球に興味を持ったぞ!』
『バットていうのはね・・・』

ママ
『野球って面白そーでしょ?でも野球をするにはバット、グローブ、ボールが必要なの!』

子供
『じゃあ買って買って!』

急に変なやりとりが入りましたが、もしこれがアフィリエイトの教材ならどうですか?


アフィリエイトに興味を持ってもらい、売りたい商品の必要性を伝える。


集客した読者に売りたい商品に関わる基礎知識などを教育することで、アフィリエイトって言葉をただ単にネットビジネスの1つだよって教えるのではなく、ちゃんと理解できるまで教育することで販売につながります。

大事なのは理解できる段階まで成長してもらうことです。

俺が考える教育とはこんな感じです。

・信頼関係の構築
・売りたい商品の必要性や興味を持ってもらう



そして最後に

販売


販売はそのままの意味で、集客して、教育をして、最後に売りたい商品を紹介するって形で、メルマガで収益を上げるためにするべきことはこの3つになります。

・集客
・教育
・販売

っで、これは販売までの流れの全体像で、問題は、じゃあ集客はどーするの?

教育ってどうやるの?販売は?


と、細かくやることがあるのでまた違う記事で書けたらなと思います|д゚)


それではまた(^^)/

スポンサーリンク