ワードプレスのプラグインのインストール方法

2018年9月12日

プラグインのインストール方法は主に2種類あります。


■ワードプレス内でプラグインを検索する方法
■ダウンロードしたプラグインファイルを直接アップロードしてインストールする方法

あと、たまーーーに、FTPソフトを使ってインストールするプラグインもありますが、今回はこの二種類の方法を解説します。


ワードプレス内でプラグインを検索する


ダッシュボードの『プラグイン』→『新規追加』をクリック。(新規追加が2つありますが、どちらでもOK。)




画面が切り替わったら、入力欄に直接プラグインの名前を入れて検索。




検索して、インストールしたいプラグインを見つけたら『今すぐインストール』をクリック。



クリックするとインストールが始まり、数秒経つと下の画面に切り替わります。

『インストールが完了しました』と表示されたら『プラグインを有効化』をクリック。




クリックするとインストール済のプラグイン一覧画面に移り、『プラグインを有効化しました』と表示されたらインストールは完了です。




プラグインファイルを直接アップロードしてインストールする方法


ダッシュボードの『プラグイン』→『新規追加』をクリック。


画面が切り替わったら、『プラグインのアップロード』をクリック。


『参照』をクリックすると別ウィンドウでパソコンのデータが表示されるので、該当するzipファイルを選択して下さい。
(アップロードするzipファイルはあらかじめ用意しておいてください)


zipファイルをダブルクリックするか、選択してから『開く』をクリック。


この時、zipファイル以外はインストールできないので注意してください。ファイルを開いたら『今すぐインストール』をクリック。


ここからは先ほどと同じで、『インストールが完了しました』と表示されたら『プラグインの有効化』をクリック。


画面が切り替わり、『プラグインを有効化しました』と表示されたらインストールの完了です。


次回の記事からはこの2種類の方法を使ってプラグインをインストールしていきます。


ではでは(^^)/


ワードプレスのプラグインとは何?

ワードプレスのプラグイン【WP Multibyte Patch】で日本語化対応する

ワードプレスのプラグイン【Akismet】でスパムコメントをブロック

ワードプレスのプラグイン【Broken Link Checker】でリンク切れをチェック!

ワードプレスのプラグイン【All in One SEO Pack】の設定方法

All in One SEO Packを使って【Google Search Console】を認証する方法

All in One SEO Packを使って検索エンジン用の【XMLサイトマップ】を作成しよう

ワードプレスのプラグイン【PS Auto Sitemap】でサイトマップ(目次)を作ろう

ワードプレスのプラグイン【WebSub/PubSubHubbub】の設定方法

ワードプレスのプラグイン【WordPress Ping Optimizer】の設定

ワードプレスのプラグイン【TinyMCE Advanced】のインストールと設定






スポンサーリンク